Q&A - さいたま市 浦和 むちうち 交通事故 接骨院

アトム接骨院

よくある質問

通院したほうがいい症状って?

予期しない衝撃により全身に力が入ります。 その為、事故から1週間~10日ほど微熱が出ることがあります。 他、首の痛み、頭痛、肩こり、腰痛、めまい、手の震え、手足のしびれ、感覚異常、だるさ、倦怠感、吐き気、および集中力の低下、ふらつき感、膀胱障害、パニック障害、うつ病など・・・ 気になる症状があれば、必ずご相談くださいませ。

接骨院に通院する際、保険会社にはいつ連絡したらいいですか?

保険会社に連絡していただいて、保険会社からなかこうじ接骨院に連絡がくるパターンと、 先になかこうじ接骨院にご相談いただいて、こちらから保険会社に連絡するパターンの2通りあります。
どちらの方法でも、病院での検査書類は保険会社用と当院にて確認用が必要になりますので、必ずコピーしておいてください。

自賠責と健康保険の違いって何?

基本的なルールとして自賠責は加害者がいる場合に使えます。

健康保険の治療費には保険点数があり料金が決まっています。
そして、病院の窓口で自分でお金を払う必要があります。

自賠責はある程度の基準があるだけで、正確には決まっていません。
しかし、病院の窓口でお金を払う必要はありません。

健康保険と自賠責では治療費の差がありますが、一旦自分でお金を払う必要があるかどうかの違いもあります。

むち打ち(むちうち)の症状って?

●受症後、数時間後~翌日になってから症状が現れます。

●首が動かしづらい、動かすと痛い、押すと痛いなどの痛みや、 熱、頭が重い感じがします。

●後頭部や腕のしびれ、首や背中が動かしづらい、めまい・吐き気・全身の倦怠感、腰痛、視力障害、耳鳴りなどといった症状が出る方もいます。

むち打ち(むちうち)の対処って?

症状が様々なので、症状にあった対処が必要です。だんだんと痛みなどが増してくる場合もあるので、しっかりと病院や接骨院・整骨院に通院する方がよいでしょう。症状が重い場合は、頚椎カラーなどで固定をします。

むち打ち(むちうち)の治療って?

アトム接骨院では、基本的には干渉波治療、マイクロ波治療、頚椎の牽引などを用いて痛みにより強張っている筋肉の血行を良くし緊張をとっていきます。しかし、交通事故で来院された患者さんは多くはむち打ち症の他にも全身いたる所を痛めていることが多いので、他の症状の様子も見ながら治療していきます。

交通事故後の症状を解消したい方へ

さいたま市,浦和駅の交通事故治療

平日20時半まで受付 被害者費用負担なし 浦和駅より徒歩3分 駐車場5台あり 予約優先での施術

交通事故のケガ・むちうちを根本解消したい方へ

交通事故治療 被害者の方は0円

※事故過失割合により負担金が発生する場合があります